TOEICを受けてみよう

TOEICは、英語によるコミュニケーション能力を測定するための試験です。世界共通の試験なので、客観的に自分の英語能力を証明することができます。最近では、TOEICを採用時や入学時の基準にしたり、昇進や昇格の基準にしている企業や学校も少なくありません。TOEICは、スコアによって、自分の英語能力がどれくらいなのかという目安になります。例えば、400点台であれば、看板を見てどんな店なのかを理解できる程度、500点台であれば、簡単な質問を理解できる程度、600点台であれば、ゆっくり話してもらえれば目的地までの順路を理解できる程度、そして700点台であれば、社内文書などを読んで理解できる程度とされています。皆さんも是非この機会に、現在の英語能力を測るためにも、この試験を受けてみてはいかがでしょうか。

多くの企業でTOEIC試験開催

TOEICとは国際コミュニケーション英語能力テストの略で、英語能力を図る世界共通のテストです。学生時代から、英語に関わる勉強をされていた方などは学校を通じて試験を受けさせられた方も多くいらっしゃるでしょう。最近では外資系企業以外にも、多くの企業が社員教育の一環でTOEICを実践しています。ビジネス英語の実力を図る指標とする為、その点数で能力を判断されるのです。昇給や昇進はもちろん、海外勤務や海外事業部等の部署への配属を希望する人にとってはここはがんばりどころではないでしょうか。ぜひ好スコアを取って、事を有利に進めていきたいものです。けれどやはり難しい事は事実の様で、海外事業部配属だと、ざっくり730点、海外に出てビジネスを外国人と対等に渡り歩くには、800点は必要だと言う事です。なかなか現実は狭き門です。

TOEICについての考察

現在のビジネスにおいて、英語は必要不可欠となってきております。英語を駆使することができれば、ビジネスチャンスも広がりますし、世界が広がり、ステップアップする際の大きな力になるのではないでしょうか。TOEICは、進学、就職試験などの様々な場面で活用でき、提出する履歴書にTOEICテストの点数を記入することが多くなっております。結果は合否ではなく、トータル10点から990点のスコアとして出てきますので、高得点なら就職試験などの様々なところで英語力があると証明でき、有効に活用することができます。もし今から勉強をしようとお考えなら、頑張って高得点をとれるように努力されることを強くお勧めします。ホームページなどで詳しく掲載しておりますので、興味のある方はご覧ください。受験しておいて損はないと存じます。

特別料金として、学生証や身分証、スコアシートを提出で授業料が割引に、保証制度の適用条件に合う方で規定の点数に達しない場合も割引になります。 講師はTOEICを定期的に受験して、最新の傾向を分析し、よりよい教材の開発と教授法に反映。 再受講生は入学金が免除。再受講割引もあり。 本校は豊島区南池袋に位置しており、各路線の池袋駅が最寄り駅ですので、生徒さんも通学に便利な立地です。 TOEICの短期集中講座を開講中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)